座敷童子の郷

代理人をたてて送る絵日記ブログ。
日々の出来事などを1コマ日記で綴っています。

2012/03/26よりSilent the universeから座敷童子の郷(ちょうぴらこのさと)と名前を変え
デザインも変えていく予定です。

関連Store
3Dプリンタ関連の商品をまとめたストアを作成しました。
自分用でもありますが、Amazon行っていちいち探さなくても上このストア上からそのまま買えるみたいです。
ということで、3Dプリンタ本体や、消耗品や交換部品等関連しそうなものを色々追加していきます。

工房
このブログにあった3Dプリンタ関連の情報などもこちらのブログに移してあります。
3Dに関する記事は今後こちらの方で書いていこうと思います。
モデリングなどに関してもこっちです。
その他データの販売や家庭用3Dプリンタによる代理出力もやってます。

2012年12月

今日もアプリ紹介してみる。

昨日に引き続き、スマホアプリの紹介をしたいと思います。
実はあの更新の後、いいのがないかと探していたら俺の使い方にすごく合っているものがあったんです。

AirDroidというアプリです。
スマホのデータをPCへ移す時に、普通であればマイクロSDへコピーして使うか、エクスプローラー系のアプリを使ってWiFi経由でパソコンにアクセスしてコピペするかのどちらかになると思います。
もしくはUSBケーブルで直接繋ぐか位?

で、このアプリの何がいいのかというと、今まで「スマホ→PC」という手順しかなかったのが「PC→スマホ」というアクセスが出来るということですね。
いちいちスマホをいじってコピーしたりする必要がありません。
WiFi経由でPCからスマホにアクセスしてそのまま中身をいじれます。 

とおおまかに説明しておいて、とりあえずログイン画面。
このアプリはWiFi接続が必須です。
出来ないときは諦めて下さいw

PC側ログイン画面

WS000387

スマホ側ログイン画面

Screenshot_2012-12-29-21-52-36

こんな感じ。
パソコンの方からは、スマホのログイン画面に写っているIPアドレスを打ち込んで、ステップ2のワンタイムパスワードを入力します。
たったこれだけ超簡単。

ちょっと長くなるので続きはこちら↓続きを読む

Androidスマホのちょっと便利なアプリ

今日はスマホの話題で。
SO-03Dを使っていて、便利だなって思ったことの中にWi-FiなどをON/OFFするためのウィジェットが付いてるっていう物がありました。
が、正直あまりデザインかっこ良くないんですよねぇあれ。

そんなこんなでもっといいものが無いものかと思って探していたら…かなりいい物がありました。

Widgetsoid

これです。
ホーム画面にウィジェットを表示して、そのウィジェットの中にいろんな物を詰め込めます。
といってもよくわからないと思うのでスクリーンショットを。

Screenshot_2012-12-28-20-19-19

画面下半分の所に半透明の黒いボタンがずらっと並んでいますが、コレがそのウィジェットです。
時計横の3つは左から
 ・画面の明るさの設定
 タッチする度に3段階で明るさが変わります(10%ー40%ー100%)
 ・電池残り容量
 ・電池温度
を表しています。
さらに、下の所にずらっと並んでいるアイコンはそれぞれ
 ・Wi-FiのON/OFF
 ・データ通信のON/OFF
 ・BluetoothのON/OFF
 ・GPSのON/OFF
 ・バイブレーションのON/OFF
 ・サイレントモード切り替え
 ・各種音量調節
となっています。
これ以外にもデフォルトでいろんな機能を呼び出せるのがすごく便利でした。
携帯のライトのON/OFFするための機能もあり、これをインストールした時点で要らなくなったアプリが3個くらい出ましたw
見た目もスタイリッシュでかなり良いですし、横幅いっぱいに広がるウィジェットには最大10個のボタンを配置できます。
そしてこのボタンにはそれぞれのアプリケーションのショートカットも配置できるので…。

Screenshot_2012-12-28-20-19-35

こういう使い方も可能になります。
上下に分けて使っています。
上はカメラ関連のアプリのショートカット。
下はSNSやネットワーク関連のショートカットなどのように。
これみて分かる通り、このウィジェットは通常の画面にショートカットを入れるよりも遥かに多くのアイコンを一ページに綺麗に並べられます。
お陰で5個あるホーム画面の内両端の2画面分が完全に空きましたw
ただ、どうしても詰め込みすぎるとそれぞれのボタンにまともにタッチできなくなるので、ほどほどにしておいたほうが無難だと思います。
特に端っこのやつとかは押そうと思っても、画面が横にずれちゃったりとかしてやりにくくなったりしますので。

音量調節、ライト、Wi-Fiコントロールなどを別々なアプリで管理してる人は一度試してみてもいいかと思います。
スキンもある程度自由に変えられるようです。




マーフィーの法則…か


0524

先日、スマホの液晶保護シートが傷だらけになり、タッチ操作にも影響が出てきたので剥がしたんです。
すぐに新しいやつを買って貼るつもりで。
実際すぐに買いに行きましたが、そこには対応しているものが無く諦めて帰りました。

そして今日。
そんな無防備なスマホを落としました。
しかもアスファルトに液晶面からダイブ!
液晶に傷が入ってしまった…。
カバーの方にも若干傷が入ってしまったのでかなり凹みましたね。

それもだ。
スマホのためにと思って保護シートとシリコンケースを買いに行く時にだ。
なんで…なんでそのタイミングなんだよ!!!!

今はとりあえず買ってきたケースとシートを貼って保護しています。
…が…なんかもう…泣きたいです…。

寝心地良すぎてヤバイ


0523

代理人 結城晃

家が変わるとともに、今まで使っていたベッドを置く所がなくなってしまったので、ベッドを新調しました。
寝室は5畳ほどと狭くしてあるので圧迫感が出ないようにローベッドを選択。
ベッドはこれ 照明付フロアーベッド(FMC) 通販 【ニッセン】 スタイルで選ぶ モダン家具 ベッド 
ボンネルコイルマットレスが付いたものにしました。
ポケットコイルとかはちょっと高くてあれだったので一番安いのにしたけど、それでも結構寝心地良かったですね。
ボンネルコイルタイプの物はホテルとかで良く使われてるタイプなので分かるかと。
ベッドの条件としては…
ローベッド
照明付き
宮付き
出来ればコンセント付き

と言った感じだったんですが、今年初めくらいにはこれ全部を満たしたものがあったものの、今はこのベッドしかいいものがなくなってしまったので選択の余地がw
コンセントは残念ながらなくなってしまったけど、それでも近い壁にコンセントつけてあるので大丈夫。

夜に寝る時、この両脇にあるライトをつけるとすごく雰囲気が出ます。
寝てる時に光が直接目に入らないのでじゃまにならないし、トイレとかで起きた時にはフットライトになる。
とても便利。
宮付きなので手が届く所に携帯の充電器置いたり、メガネ置いたりなども可能。
ローベッドも最初はちょっと立ち上がる時にすごく低いので違和感あったけど、すぐに慣れましたね。
寝室狭くしたのは寝る所が広いと落ち着かないため。
ホテルとかマジ落ち着かない。
そして寝室を別にしたので部屋が広くなる。
ごろ寝しながらなにか見たりは出来なくなったけどまぁ…寝るときゃ寝ろよって言うことでw 

布団を設置する前のベッドはこんな感じ。
この雰囲気伝わるだろか。

PC170119

いい。
実にいい。
エロい。

とにかく、床暖+高気密ということで今までの「朝起きると鼻が痛い位冷たい」という事がないので起きやすいのはある意味いい事だと思うw
外寒いと布団から出たくねーし。

ご報告的な何か

劇的ビフォーアフター!
Before

P1220016

After

PC220123

…まぁビフォーアフターとか言っておきながらあれですが、リフォームどころじゃありませんがね。
引越しました。
ということで、やっとこさここまで形ができてきたのでコレ以上汚くなる前に晒しておきますw
配線類は束ねたりしてごちゃつかないようにしたりとか色々やってたら結構時間掛かりました。
あと、パソコンとかやったりするメインの部屋の他に寝室を設けたのでその分部屋が広くなりました。

とりあえず疲れた。
色々疲れた。
プロフィール
タイショーといいます。 代理人を立てて一コマや四コマの絵日記を更新したりします。 不定期更新です。
Twitter
フィードメーター - 座敷童子の郷 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計は旧サイトからの引継ぎが含まれます

QRコード
QRコード