座敷童子の郷

代理人をたてて送る絵日記ブログ。
日々の出来事などを1コマ日記で綴っています。

2012/03/26よりSilent the universeから座敷童子の郷(ちょうぴらこのさと)と名前を変え
デザインも変えていく予定です。

関連Store
3Dプリンタ関連の商品をまとめたストアを作成しました。
自分用でもありますが、Amazon行っていちいち探さなくても上このストア上からそのまま買えるみたいです。
ということで、3Dプリンタ本体や、消耗品や交換部品等関連しそうなものを色々追加していきます。

工房
このブログにあった3Dプリンタ関連の情報などもこちらのブログに移してあります。
3Dに関する記事は今後こちらの方で書いていこうと思います。
モデリングなどに関してもこっちです。
その他データの販売や家庭用3Dプリンタによる代理出力もやってます。

2013年07月

#フォロワーが体験した事が無さそうな体験 ということで描いてみた


無様

マンガ形式とかの練習かねて。
ツイッターで面白そうなタグがあったのでいくつか心当たりがあるのでちょっと描いてみた。

小学校高学年くらいの時の話。
本当はヘルメット着用していたのですが、絵的に怖いのでやめましたw

この時横に乗った子がリフトに乗った後に足をばたつかせていたために、スキー板の先端が雪に刺さりブレーキとなり…当然リフトは前に出ようとしているので二人は地面に勢い良く投げ出される格好となった。
この時点で何が起きているのかさっぱりわからないままに頭から雪につっこみ、急いで頭をあげると今度は後頭部にものすごい衝撃を受けまた雪に突っ込む羽目になった。
危ないって誰かがいった声が聞こえた気がしたけど遅かったね。

横に乗っていた子は特に何事も無く、最初に転げた時に横にいた係員に拾われたのか何なのかしらないけど起き上がった時には居なかった。
そして俺はこれっぽっちもふざけてないのに怒られるやらで頭に来て一人で勝手に車に戻ろうとした気がする。
…ちがったかな。

 

FLATに行って来た


WS000387

仙台にオープンしているFLATというところへ行って来ました。
3Dプリンタを初め、レーザーカッターやデジタルミシンなど、個人で所有するにはまだちょっと高いものですよね。
それを材料代だけで使用させてもらえる所と言えば分かりやすいですかね。
要するにコンビニのプリンタみたいなもんで、自分でデータを作って持って行きさえすれば材料代のみで加工出来ますよということ。
工作室であり実験室とサイトでは書いているけどまさにそういう感じです。
もちろん人が多いと使えなかったりするだろうけどね。
台数少ないし、出力はコピー機なんぞとは比べ物にならないくらいにかかるものだから。

それでも個人で色々作ってみたい人には夢の様な場所だと思います。


そんなところに多分今までない理由で行ってみたという感じです。
作ることじゃなくてそのデータを作る過程についてちょっと聞きに行って来ましたw
CADソフトは何使ってるのかとか、どういう使い方してるのかとか、例えばこういうのはどうやってやるのとか。

C360_2013-07-26-15-56-50-406

仙台駅を出て、メロンブックスとかある通りをずっと奥に行くと、タイショーパーキングっていう立体駐車場がありますが…その真横の細いビルの4階にあります。
意外と駅から近いw

中に入ってスタッフの方たちと話をさせて頂きましたが…皆めっちゃ若いですね。
まだやり始めて数ヶ月、と俺と大して変わらない感じでも色々知識があったりと勉強になりました。
その中でSketchUpっていう3DCADソフトがあるけど、俺が使ってみてなんかSTLで出力した時に変になってしまう…という問題があってそれ以来使わなかったりしたんだけど、色々便利なものだったというのが分かったんでまた使い出すつもり。

他にもRhinoceros(ライノセラス)というCADソフトを初めて知り、画面見た感じすごく使いやすそうな気がしました。
もし今後行き詰まったら買ってみようかと思いましたねあれは。
アイコンとか見てると結構使いやすそうなんだよなー。

また3Dプリンタの方ではいつも俺が浸かっているABSとは別のPLAという素材があります。
まともに出力できず頓挫していたんですが、ABSと違って細めの柱などが綺麗に出るような感じがしました。
後は橋をかけるのが意外と得意っぽい?
3Dプリンタはその特性上、下に何もない状態のところには造形できません。
でも、ちょっとの隙間の橋渡し程度なら問題ないのです。
ABSは高い温度で溶かしているためも有るかもしれませんが、冷えるまでに重力に引かれてダレてしまう所がPLAだと固まるのもはやく、少し引っ張られて弛みが補正されるという事もあるそうで。

レーザーカッターは…やっぱりあると便利だろうなぁという感じ。
3Dプリンタと違って一枚の板などを切り出して使う事が出来るために大きめで単純な部品を作るのにものすごく適してる。
切り出すだけだから早いし。
刻印なども得意でロゴ入れなども楽ちん。
これいいなー…。
Blasterっていう安いレーザーカッターがあるのでちょっと検討してみようと思いましたね。
っていうか20万だったっけこいつ…10万くらいで買えたと思ったんだけど…あれ?
ただ面白かったのは革の加工。
革の製品を結構手軽に作れそうなんですよねぇ。
寸法通りにきちんとだしたら、台紙とかを使ったりして強度を持たせてやればケースとかすぐ出来るし。
んー…欲しいw

デジタルミシンは意外と面倒っていうのは分かった。
1色ごとにいちいち糸変えなきゃ無いのか…。
色の数が多いと死ねるなこれ。
でも3~4色程度なら面白そうでは有るね。 

などといったことを延々と話し続けて居座りました。
ほんとゴメンナサイ。
でもすごく有意義で、勉強になりました。
色々聞いても嫌な顔せず教えてくれたスタッフの皆さん本当に有難うございました!






あぁそうそう。
こっからはちょっと関係ない話w
車で親戚の家まで行き、そっから電車で現地まで行ったわけですが…。
国府多賀城駅に車停められないよと言われ、なんでだろって思ったんだけど…。

C360_2013-07-26-14-54-29-529

ん?

C360_2013-07-26-14-54-59-449

はい、仮設住宅でした。
それか…。 
まだまだ震災からは脱却できていませんね。
なんでここまで進まないんですかね。
技術はあるはずなのに。

帰りに大学の頃に住んでいた多賀城付近をぐるっと回って来ましたが、新しい道が出来ていたり、知らない店が出来ていたりと色々変わっていましたw
一番びっくりしたのは駅ですね。
前は改札出たらそのままホームというまぁ田舎の駅とかにありがちなタイプだったんだけど、なんか線路ごと上に上がってました。
何があったの。
しかも近くにTUTAYAが経営する図書館が出来るとか何とか。
なにそれおしゃれ。

んで今回の移動で一番困ったのは雨でした。
高速走行中の雨って怖すぎんだよ!
ハイドロプレーニングこえぇんだよw
水たまりになってる所突っ切るたびにヒヤヒヤします。
ある程度速度を落としてるとはいえやっぱり怖いわ。
っていうか土砂降り過ぎて前見えないとか雷鳴りまくってるとかもうね。
行きも帰りもこんな状態でしたね…移動だけは散々だw 

夏用のパンツ買った


0554

代理人 結城光

新しく下着を買って来ました。
今まで使っていた奴が穴が開いたりすれたり伸びたり…とひどい状態になってしまい、大分捨ててしまったのでこの暑い時に途中で着替えたりするぶんが足りなくなって来まして。
今あるのはヒートテック系だけど肌触りがいいやつと、メッシュ系の肌触りと吸水性がとんでもなく悪いものの二択になってました。
どっちもよろしくないので、とりあえず涼し気なのを…。

早速家に帰って履いてみたら…肌触りがひんやりしていて空気が通りまくる感じでした。
座ったりして熱がこもっても、立ち上がるとすぐに冷えるので結構快適。
これいいかも。
また店に行ったら買ってこよう。

たかがパンツとはいえ今結構進化してるのねw

東京行ってきた。

15日に東京に行って来まして。

案内してもらいつつ食いまくってましたw
18時からのイベントに出席するために行ったんだけども、早めについておこうってことで12時過ぎに東京駅着。
飯を食いたいところだったけど東京駅はやたら混んでてダメでしたね。

というかもう東京駅わけわかんない。
なんなの「乗り換え口」って。
乗り換えのための場所かと思ったからこっから出ちゃダメだとおもってたよ。
色々変わってるしなぁ。
俺が最後に東京駅に行ったのって多分中学の時以来だしなぁ。

そして一旦外に出て新しくなった東京駅を撮ってみました。

130715_122355

良い感じにパノラマ撮れましたね。
ちなみにこの直後、写真お願いしますっていわれて撮ってあげたよ。
俺そんなに話しかけやすいか?
別にいいけどw

続きは↓

 続きを読む

3Dプリンタで壊れたパーツを作ってみた。


C360_2013-07-07-09-25-22-147

今回は破損したパーツを3Dプリンタを使って交換しようと思います。
写真のは厨房器具のステンレスキャビネット(参考: http://item.rakuten.co.jp/chubonoie/1226342/ )の取手部分ですが、見ての通り破損しています。

C360_2013-07-07-09-25-02-552

裏側部分。
上の方にも下と同じようにネジを入れる突起があったんですがもげています。
それぞれ突起に対してキャップがあり、それでステンレスの扉を挟み込んで固定してるというわけです。
今回ステンレスキャビネットに着色して家の外観に合わせてちょっとした道具やゴミなどを一時的に保管する場所にしたいと思い、ついでにとっても作りなおして綺麗にしよう。ということで…。
各部分の寸法をデジタルノギスなどを使ってちまちま計測。

WS000403

設計して…。

C360_2013-07-07-09-26-05-838
C360_2013-07-07-09-25-46-392

出力!出力にかかった時間は3時間ちょい。良い感じです。
元の物と比べてもそんなに遜色はないものが出来ました。

C360_2013-07-07-08-54-53-040

はめ込んでみた。
突起がきちんと穴にはまってます。
位置は完璧ですね。
もちろんキャップもきちんとハマります。

C360_2013-07-07-08-55-18-921

表から。
なかなかいいじゃないのこれ。
これは試作品のつもりで作ったので黄色で出力しましたが、きちんと取り付けるのはこの後日調整をしてから赤で出力します。
なるべくサポートを使わないようにして出力したいんですけどねー。

今回本当に実用的なものを作ってみましたが、こうやって交換部品がもう無いようなものでも一から作りなおしてしまえるというのは本当に便利ですね。 
プロフィール
タイショーといいます。 代理人を立てて一コマや四コマの絵日記を更新したりします。 不定期更新です。
Twitter
フィードメーター - 座敷童子の郷 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計は旧サイトからの引継ぎが含まれます

QRコード
QRコード