何気に今月まだ3回しか更新していなかった事実。
ナンテコッタイ。

今回タイトルのとおりです。

購入した3DプリンタのReplicator2Xですが、先月後半辺りから左側のエクストルーダーが詰まり使用できなくなっていました。
2Xはノズルが2つ有るため、単色刷りであればとりあえず問題なく使えるわけですが、今月始め辺りにそっちも詰まってしまい、押し込んでも何しても樹脂が出てこないという状況に。

多分3Dプリンタを買うような人たちはこういったものの対処法とか知ってる人が多いでしょうけど、俺みたいに完全ド素人がなんとかやろうとするとわかってる人に聞くかネットで対処法を見つけるしか無いわけです。
…が、最近活発になってきたばかりのこのプリンタ業界、まず情報が見つからない。
日本語のなんてさらに少ないわけです。
ということで、ノズルが詰まった時の俺が取った対処法を参考までに書いておこうと思います。

長くなるため続き↓

まずエクストルーダーから樹脂が出てこない!となった時、エクストルーダーを分解するわけですがここはまぁさほど面倒なことはありません。

Replicator2に関してはこちらのブログでマニュアルを日本語化してくれています。
一身独立して、一国独立す。 : Replicator 2X 日本語マニュアル 
完璧ですw
残念なことにココを発見する前になんとか自分でセットアップしてしまったのであまり意味がなかったりしましたが、ちょこちょことトラブルが有るたびに見て確認したりなどしています。
ページ下の方にエクストルーダーの簡易分解の方法が載っているので参考にして下さい。

またこちらのブログでもノズルの詰まりに関して記事にしてくれています。
当てはまるものがあったら参考にどうぞ
3Dプリンタにバンザイ!内の記事を以下からどうぞ。
エクストルーダーにフィラメントが詰まったので
ノズルがふたたび詰まる
Replicatorエクストルーダーの内部機構とフィラメント詰まりについて

2Xの方ではエクストルーダーの形状が若干変わっているけど基本的な作りは同じなので参考になります。
ただ紹介した記事の方では、溶けたフィラメントがノズル先端付近で完全に固まってしまい取れなくなっている状態の対処の仕方はありませんでした。

俺が陥ったのはそういう状態で、エクストルーダーを簡易分解して、ノズルに直接フィラメントを差し込んで出しても、1.5mmの六角レンチでトコロテン式に無理やり出しても結局ノズル先端で変に絡まるような出方をしてすぐに止まってしまうという正直対処の仕様がない感じでした。
購入元にメールで問い合わせた所「ノズルの温度を高めにセットしてプレヒート状態でフィラメントを何度か抜き差しすると詰まりが解消される場合がある、もしくは細いドライバーのようなもので押し出すなどを繰り返すと解消される」という回答が来ました。
基本的にはやっぱりこの方法らしいですね。
それでもダメなら交換しかない…しかし部品がないという事で自分でなんとかすることに。

まず、1.5mmの一番細いレンチを突っ込んで中に留まっている物を押し出してもダメだったことから、もうちょっと長くて細い棒が必要でした。
更に、ノズルの先端部は0.3mmよりもちょっと大きいくらいの穴らしいということで出来たらそれより細いものが欲しい。

ということでホームセンターに行き探して来ました。
0.8mmのステンレス棒と0.3mmのピアノ線です。

まず0.8mmのステンレス棒を加熱したノズルに突っ込んで溶けたフィラメントの手応えを頼りにかき回します。
引き抜くとちょっとくっついてきたり、運が良ければずぼっとまとめて取れてきたりするんでそれが出なくなるまで何とか頑張ります。
ちなみにやってる最中に除光液入れたりなども試したりもしましたがあまり真似しないほうがいい気がします。

大体取れたかなという所で今度は0.3mmのピアノ線を使い、ゆっくりと折れないように曲がらないように差し込んでいきます。
詰まりが解消されていればすんなりとノズルからピアノ線が出てきますが、まだ詰まっている時には抵抗があります。
ゆっくりと突くようにしてノズルの先端からピアノ線が顔を出すように差し込みます。
何回か突いているうちに出てくると思います。
そしたら成功です。

最後にやけどに注意しながらノズルの先端から出た方ともともと掴んでる方を手で持って、ノズルを綺麗にするように数回こじるようにします。

その後エクストルーダーを元に戻し、きちんとフィラメントが出るようになっていれば問題ないです。

ピアノ線がどうしても出てこない場合は本当にノズルの先端が塞がっていたりすると思います。
そうなると恐らくどうしようもないので交換…となると思います。
一応最後まで諦めずに試してみるともしかしたら買わずに済むかも?というレベルの上にあまり推奨できない方法かもしれないので自己責任でお願いします。

一応後ほど図を付けたりしてまとめようとは思っています。



さて…。
詰まりも解消されたということで色々また作ってみたりしました。

C360_2013-06-23-13-40-15-742

以前印刷したものを等倍で。
高さは25センチほど。
印刷時間は7時間50分だったかな。

C360_2013-06-25-21-06-21-169

女ハンター。
これも以前紹介した所から落としてきたものですが、指先なども綺麗に出ています。
弓の弦は後から接着して作りました。
これも大体8時間ほど。

DSC_0151

銃つくったったwwwwwww
って言いたいがために出力w
これももちろん落としてきたものだけど手のひらサイズの無稼働品。
超安全。
時間は3時間か4時間くらい。忘れた。

でも大体問題の対処やファームウエアのバージョンアップ等による印刷品質の向上など色々あったので、今はあまりトラブル無く印刷できるようになって来ました。
寝てる時に動かしていてもあまり止まらなくなったし。

今度は自分でモデリングしたものなどをどんどん作っていく予定です。