今までタバコとか吸ったことも無いわけですが、ガジェットとか大好きな人間としてはかなり気になっていたものが電子タバコです。
これ、最初はタバコやめられない人が煙草の味のする電子タバコを吸って減煙していくっていうものだと思ってました。

っていうかあのホームセンターの傍らとかにひっそり売られている…本物のタバコの形を模倣したようなものしか知らなかったんですよね。
そしたらやたらメカニカルな感じのかっこいいのとかがあるじゃないですか。
しかもそのタイプのは大抵リキッドと呼ばれる液体を利用して、それを蒸発させてそれぞれの味と匂いを楽しむという感じみたいです。



DSCF5459

初めての電子タバコを購入しました。
買ったのは本体もリキッドも日本メーカーのものにしました。

本体
Frienbr(フレンバー)スターターキット/1100mA マスカットリキッドセット
こちらはFrienbrというメーカーで日本メーカーだそうです。
値段も手頃でスターターキットがあったのでそれにしました。

リキッド
BI-SO(ビソー) カフェイン入り ラムコーク15ml
こちらも日本メーカーのBI-SOというメーカー。
ここのメーカーのリキッドが結構評価高かったので選びました。
何よりカフェイン入り。

DSCF5460

中身出すとこんな感じ。
本体の方はバッテリー部とアトマイザーと言われるリキッドを入れる部分の接合がなんか微妙に斜めになってたんだけど使ってるうちに正常になりました。
なんだったんだろ。

入れ方とかそういうのは他にも沢山紹介してるところがあるのでカット。

使ってみた感じですが…。
まだ馴染んでないせいもあるかもしれないですが、そこまで味そのものを感じるものではないようです。
あくまでも後味というか、吐き出した時に感じる香りというか。
そういったものを楽しむ感じなのかな?と。
なので吸った瞬間口の中に甘みが!って感じではなかったですねw
でも吹き出すと確かに後味を感じます。

まずはマスカット…ほんのり甘さを感じます。
マスカットっぽさは薄めだけど、吐き出した後に香る匂いがわたあめみたいで好き。
ラムコークは…駄菓子屋さんで売ってるコーラっぽい何かの味。それにメンソールがうっすら入ってるような感じが。
後味にラムっぽさを感じます。

試したリキッドも少ないし、まだ全然使ってないのですが…手にとってから大分吸ってるんだけどなかなかリキッドが減らないんですよね。
これかなり持ちそうな気がします。0.8ml程度しか入れてないんだけどほとんど減らない…。
使い切るのにどれくらいかかるかな?

とりあえず簡単だけどこんな感じの電子タバコデビューでした。



ちなみに…。
タバコに含まれているニコチンやタールなどに関してですが、日本で売られているリキッドには基本的にニコチンやタールなどは入ってませんし、それを売ると違法になるそうです。
唯一合法で電子タバコでニコチン入りが吸いたい人はJTから出ている専用のものだけしか無い感じです。
なので、どうしても手持ちのやつで吸いたい場合個人輸入しか無いとのこと。
俺は別にニコチン欲しいわけじゃないのでどうでもいいですけどw

今回は作業中とかに食べたくなるものを減らしたいっていうのから電子タバコを選んだかんじです。
ガムとか色々試したんだけど、結局一缶なくなるまで食ってるのでほとんど意味ないっていうね。
これなら蒸気だけだし…と。
それで口寂しい感じのがなくなればめっけもんかなっていう。