Xperia acroHDを今まで使っていましたが、使用しているOSに対してアプリケーション自体が4.4以上とかが対応になってるのが多くなってることと、高機能なスマホ用に変わってきてることでどんどん不具合が多くなってきてしまいました。
少し前にはスマホが壊れてしまって同じものに交換してもらったけど、やっぱりあの後すぐに動きが遅くなり…フリーズすることもしょっちゅうという状態に。

で、どうしようもないなーと思っていた所、割引があるよというメールが届きまして。
Z3にするなら本体価格割引するし月々サポートで実質2万くらいで買えるぞと。

DSCF5621

ってことで購入。
プランもFOMA回線からXi回線に変更になったので色々変わったこともあって、家族の携帯と合わせてシェアパックとカケ・ホーダイに加入。
これで基本的に料金の変動が無くなった。
さらに今までよりも3000円位安くなった。

写真でわかるけどacroHDに比べるとかなり画面でかい。
っていうか本体もデカイ。
前の本体と同じくらいの大きさの画面になってるのね…すげぇ。
ただしデカイけど薄い!あまりに薄いんでちょっと逆に持ちにくく感じるねこれ。

まだ完全じゃないけど、使ってみた感じ。
まずフリーズなどを起こすことがない。
あたりまえだけどCPUもメモリも全部二回りくらいいいのになってるもんで、処理速度は段違いでした。
通信速度も今まではFOMAでしたがXiになったのもあって画像の多いブログなどを見ても数秒で全部表示されるくらいにはストレス無くブラウジング出来ます。
タブを多めに開いても問題なし。

んで個人的に一番嬉しかったのはWifiの機能がよくなっていたこと。
変更があったかどうかは知らないけど、今まで家のWiFiに繋いでもちょっと動くとすぐに途切れて、挙句の果てに電波が回復するまでフリーズなどしてたんですが、それが今まで家の中でつながらなかった場所でも普通に繋がってくれるようになりました。
acroHDの性能が悪かっただけなんだ…とちょっと凹んだけど。
お陰で家にいる間はいちいち部屋から出る度にWiFiを切って…なんてことをしてましたがそれをしなくても良くなりましたね。

次はカメラ。
ISO12000と謳ってるだけあって暗いところでの認識は半端ないです。
HS10でも辛いところも普通に撮れました。
感度が高い分微妙に色が飛んじゃったりしてますけど。
ただ、残念ながらフルスペックの20MPでの撮影をしたい場合はマニュアルモードで解像度選択しなきゃならないんですけども、8MP以上の解像度を使うとシーン認識やHDRが使えなくなるようです。
なんでだ…もったいない。
ちなみに、解像度だけなら今持ってるHS10以上の性能。
でもまぁ…使うシーンとかが全然違うので使い分けはしなきゃならないですね。

なんにせよ、これでストレス無くスマホ使えるようになったわけです。良かったよかった。

※acroHDで現状起きていた不具合(アプリの進化にOSが置いて行かれたことで起きてると思う)
・スリープから復帰でフリーズ
・電話の着信でフリーズ
・アンインストールに1時間かかる
・ドコモ系のソフトの起動にやたら時間がかかる
・WiFiやデータ通信が途切れるとフリーズ
・ブラウザで画像が多いところを開くとフリーズ→ブラウザ強制終了(Sleipnir)
・非公式ツイッタークライアント(Carbon2)で写真をツイートするとアップロード中が延々と続く(そして強制終了するまでアプリも反応しなくなる)
・電話やメールの着信音が最初の数秒間音がならない、音がなってても途切れ途切れになってる。
・充電出来てない時がたまにある。
・ドコモ電話帳が何故かエラーが起きて電話帳自体を開けなくなる

ホント、acroHD使って3年ほどでしたが、最後の1年ほどはストレスフルな環境で使ってました。
もう戻りたくない!