0601

代理人 結城晃

絵日記は本当に久しぶり。
ついに601枚目となりましたが…なんともまぁ歩みの遅いことで…。
特にここしばらくやたらと期間が開いたりなどしていましたが、その原因がラノベです。




しがないサラリーマンが通り魔に刺されて死亡。と思ったらスライムとして転生してしまう。
よくわからないままスキルを活かして頑張って行ったら無双してるというストーリーw
この小説なんだけども、小説家になろうっていうサイトで公開されてまして。
そこのサイトで読んでたら書籍化してるのが分かってという感じで、今5巻まで出てるんだけど全部買いました。

そして、サイトの方では他にも色んな小説が公開されていて、書籍化までしているのがいくつもあったんで、それを重点的に読んでみたらまぁ面白いというね…。
そんなことしてたらパソコンにすら向かってないという事が多くなったりして。
ツイッターですらほとんど書き込まなかったからなぁ。
ある意味すごいw

この小説の他にハマったやつはこちら↓

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFブックス)
理不尽な孫の手
メディアファクトリー
2014-01-23


無職の屑ニートが異世界で記憶を残したまま転生、それをきっかけにまじめに本気で生きていこうと決意する。
剣と魔法の世界で0歳からのスタート。しかしすでに前世の記憶を持ってるので赤ちゃんの頃からやりたい放題。
最終的に主人公のルーデウスが生まれてから死ぬまでどんなふうに生きたかって感じになってます。
途中泣いた。
漫画も出てます。

盾の勇者の成り上がり 1 (MFブックス)
アネコ ユサギ
KADOKAWA/メディアファクトリー
2013-08-23


勇者として突然異世界に召喚された4人が、それぞれ剣、弓、槍、盾というそれ以外使うことが出来ないという制限で勇者とされてしまうが、主人公は盾で攻撃すら出来ない。
迎えられた時からすでに除け者扱いされた挙句に、ハメられて金も装備も奪われた上に不名誉な汚名まで。
どん底のスタートから少しずつ信頼を勝ち取って成り上がると言うもの。
Web版では外伝で槍の勇者視点の物語もありますがそれも面白いw

賢者の弟子を名乗る賢者 1 (GCノベルズ)
りゅうせんひろつぐ
マイクロマガジン社
2014-06-30


バーチャルリアリティーが発達し、ゲームの中に没入できる世界。
いつもやってるゲームでは賢者として荘厳な爺さんのキャラクターを操っていた主人公。
課金アイテムでちょっと遊びでキャラの外見を変えてる途中で寝落ちしたら、ゲームの世界が現実になってしまっていた。しかもキャラの外見が爺さんからさっきまで遊びで変えてた美少女に。
これはWeb版もまだ終わってなくて続きがすごく気になるやつでした。
 
とまぁこんな感じで色々読み漁ってました。
Web版と書籍版では加筆があったり展開に変化があったり色々面白いです。
気になったらまずはWeb版で見てみて面白かったら本を買ってみてはどうでしょう。