座敷童子の郷

代理人をたてて送る絵日記ブログ。
日々の出来事などを1コマ日記で綴っています。

2012/03/26よりSilent the universeから座敷童子の郷(ちょうぴらこのさと)と名前を変え
デザインも変えていく予定です。

関連Store
3Dプリンタ関連の商品をまとめたストアを作成しました。
自分用でもありますが、Amazon行っていちいち探さなくても上このストア上からそのまま買えるみたいです。
ということで、3Dプリンタ本体や、消耗品や交換部品等関連しそうなものを色々追加していきます。

工房
このブログにあった3Dプリンタ関連の情報などもこちらのブログに移してあります。
3Dに関する記事は今後こちらの方で書いていこうと思います。
モデリングなどに関してもこっちです。
その他データの販売や家庭用3Dプリンタによる代理出力もやってます。

レビュー

Windows10にアップデート

Windows10へのアップデートで色々と肯定的な話が多かったので…。

WS000000

はい、Windows7から10にアップグレードしてみました。
みんな言ってるけど、普通のWindowsUpdateと同じように適用されるので、今まで使っていたソフトやら設定やらが全然変わらないです。
変わったのはUIだけ…っていうくらいに違和感がないですね。

スタートボタンも復活したので結構嬉しい。スタートメニュー右側のライブタイルは7を使っていた人には馴染みがないだろうけど、今まで使っていたピクチャとかの項目は左側の方に全部まとめられた感じ。
スタートメニューにフォルダが表示されていない人は、スタートメニュー左下の方にある設定から変更できる。

WS000001

これが設定メニュー。

ピクチャ、ミュージック、ダウンロードなどのフォルダを表示させたい人は
パーソナル設定→スタート→スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ で

WS000002

こんな感じでON/OFF出来る。
パソコンとスマホやタブレットの使い勝手が混ざった感じになってて、スマホを使ってる人なんかは分かりやすくなってるかもしれない。

あと、マイコンピューターが見当たらないところでいらいらする人が居そうなので出し方を。
スタート画面にはエクスプローラーというのがあるんだけど、そこが今までのマイコンピューターの部分になる。
でも多分最初はクイックアクセスとかいうよくわからんのが表示されるので、それをマイコンピューターのいつもの形に直したい。

やり方は適当にフォルダを開くと下のようなリボンがウインドウ上部に表示されているので

WS000003

「表示」のタブを押す。

WS000004

右端のオプションを選択して…

WS000005

一番上の「エクスプローラーで開く」の項目を「クイックメニュー」から「PC」へ変更する。

という具合。
また忘れそうだからメモ代わりに置いておきます。

ちなみに
画像編集、ペイント系
PhotoshopCC、Lightroom、CLIP STUDIO PAINT EX

3D系
Metasequoia、Blender、123D、GooglesketchUP、PauseStudio、Zbrush、Sculptris、MeshMixer
は全部起動出来ました。

何故かGoogle日本語入力がMicrosoft系のアプリ上で日本語での入力が出来なくなる不具合以外は今のところ快適に使ってますね。
OneNoteとか使ってみたいのにいちいちIME変えるのめんどい。 

電子タバコ買った

今までタバコとか吸ったことも無いわけですが、ガジェットとか大好きな人間としてはかなり気になっていたものが電子タバコです。
これ、最初はタバコやめられない人が煙草の味のする電子タバコを吸って減煙していくっていうものだと思ってました。

っていうかあのホームセンターの傍らとかにひっそり売られている…本物のタバコの形を模倣したようなものしか知らなかったんですよね。
そしたらやたらメカニカルな感じのかっこいいのとかがあるじゃないですか。
しかもそのタイプのは大抵リキッドと呼ばれる液体を利用して、それを蒸発させてそれぞれの味と匂いを楽しむという感じみたいです。



DSCF5459

初めての電子タバコを購入しました。
買ったのは本体もリキッドも日本メーカーのものにしました。

本体
Frienbr(フレンバー)スターターキット/1100mA マスカットリキッドセット
こちらはFrienbrというメーカーで日本メーカーだそうです。
値段も手頃でスターターキットがあったのでそれにしました。

リキッド
BI-SO(ビソー) カフェイン入り ラムコーク15ml
こちらも日本メーカーのBI-SOというメーカー。
ここのメーカーのリキッドが結構評価高かったので選びました。
何よりカフェイン入り。

DSCF5460

中身出すとこんな感じ。
本体の方はバッテリー部とアトマイザーと言われるリキッドを入れる部分の接合がなんか微妙に斜めになってたんだけど使ってるうちに正常になりました。
なんだったんだろ。

入れ方とかそういうのは他にも沢山紹介してるところがあるのでカット。

使ってみた感じですが…。
まだ馴染んでないせいもあるかもしれないですが、そこまで味そのものを感じるものではないようです。
あくまでも後味というか、吐き出した時に感じる香りというか。
そういったものを楽しむ感じなのかな?と。
なので吸った瞬間口の中に甘みが!って感じではなかったですねw
でも吹き出すと確かに後味を感じます。

まずはマスカット…ほんのり甘さを感じます。
マスカットっぽさは薄めだけど、吐き出した後に香る匂いがわたあめみたいで好き。
ラムコークは…駄菓子屋さんで売ってるコーラっぽい何かの味。それにメンソールがうっすら入ってるような感じが。
後味にラムっぽさを感じます。

試したリキッドも少ないし、まだ全然使ってないのですが…手にとってから大分吸ってるんだけどなかなかリキッドが減らないんですよね。
これかなり持ちそうな気がします。0.8ml程度しか入れてないんだけどほとんど減らない…。
使い切るのにどれくらいかかるかな?

とりあえず簡単だけどこんな感じの電子タバコデビューでした。



ちなみに…。
タバコに含まれているニコチンやタールなどに関してですが、日本で売られているリキッドには基本的にニコチンやタールなどは入ってませんし、それを売ると違法になるそうです。
唯一合法で電子タバコでニコチン入りが吸いたい人はJTから出ている専用のものだけしか無い感じです。
なので、どうしても手持ちのやつで吸いたい場合個人輸入しか無いとのこと。
俺は別にニコチン欲しいわけじゃないのでどうでもいいですけどw

今回は作業中とかに食べたくなるものを減らしたいっていうのから電子タバコを選んだかんじです。
ガムとか色々試したんだけど、結局一缶なくなるまで食ってるのでほとんど意味ないっていうね。
これなら蒸気だけだし…と。
それで口寂しい感じのがなくなればめっけもんかなっていう。 

カメラの小物買ってみました

先日の記事の通り、ネオ一眼という良いカメラを貰ったもので…ここは少しコンデジとは違うオプション品などを使ってみたいと思います。

まずはいい写真を撮るときの必需品とも言えるコレ。

DSCF4018

三脚ですね。
HAKUBA W-312 ブラックエディションです(Amazon限定色)
シルバーのほうが安かったんだけどEdy決済使えないからちょっと高めだけどこっちにしました。
いいんだ…黒スキだし。

使ってみた感じ、安いとは言えそこそこいいものだと思います。
水準器ついてるし、足が伸縮する所はレバー式でしっかり止まります。
ちょっとレバー折れそうで怖いけど。
カメラを取り付ける雲台部分は、ワンタッチで取り外しできる様になってるので着脱がラクラクです。
安物なんでスムーズに動いてはくれないし、軽いからカメラ動かそうとすると三脚ごと動くという欠点もありますが、使えればいいやっていう人ならこれで十分かと。

お次はこちら。

DSCF4020

簡易撮影ブースです。
ロアス 撮影ブース 大 DCA-069 というものを買いました。
調子こいてちょっと大きめのを買ったら机からはみ出ましたw
失敗。とは言え机の上の汚いものが映ったり、光が反射しまくって周りのものを映し込んだりギラついたり…という事が無くなります。

DSCF4025

ほらこんな感じに…。
なんだろう、本当に商品写真みたいに撮れますね。
もうちょっと周りからライト当てて撮るともっと明るくなります。

最後にもう一つ。

DSCF4026

ライティングまともにしないで撮ったもんだから微妙に暗くて陰も入ってますが気にしないでください。
レンズフィルター 58mm対応(UV、CPL、ND4)+レンズフード+フィルターケース のセットです。
これが安かった。
2000円しないでこのセット買えるのは嬉しかったですね。

UVフィルターは紫外線をカットしてギラツキを抑えるらしいですが、基本今のカメラはUVカットレンズ使ってるようであまり意味が無いとのこと。
なので大抵の人はUVフィルタはレンズプロテクターとして使っているんだそうな。

NDフィルターはND◯と後ろにつく数字の大きさによって光の透過度を変えるものです。
カメラ用のサングラスみたいなもんだと思えばあってます。
昼間でも光量を抑えて撮影できるのでシャッター速度を下げて、動くものを消したり、水などは流れを捉えるような撮り方が出来ます。

CPLフィルターは円偏光フィルターと呼ばれるもので、薄い膜が二重になっていてその重なり方を変えることで、入ってくる光の波長を整えます。
偏光サングラス持ってる人ならわかりますが、偏光グラスを使って水面を見ると光の反射でギラギラした部分が消えたりします。それをカメラでやるのがこのフィルターですね。
水面が光ってて水底が撮れなかったりしてもコレを使うと綺麗に見えます。

物に反射した光も調節できます。

DSCF4013

フィルター無しで撮ったもの。
奥の影になってる所に比べて、手前の方は光が反射して白くなってます。

DSCF4014

ちょっとブレた上に光の加減がおかしくなりましたが…さっきまで白くて見えにくくなっていたところの反射が軽減されて、屋根の微妙な凹凸などが見えるようになってます。

とまぁこんな感じで小物の紹介を終わります。
うん、結構いい買い物したと思う。 

カメラが来た!

今日、我が家にもう一台のカメラが届きました。

PC300770

富士フィルム製 FinePixHS10です。

実は最近、今まで持っていたコンデジのμ9010のピントのあわなさ具合と、室内でフラッシュ焚かずに撮った場合の暗さに嫌気が差してきてしまってました。
そこでOLYMPUS製のStylusSP100EEっていう50倍の望遠がついたちょっとおもしろいコンデジを購入しようと思ってました。
その時に友人のデカトトロに色々相談していたわけですが、彼が自分もカメラがほしいと言い出しそのまま購入。
それまで持っていたこのHS10を譲ってくれる事になりました。

わぁ…一気にレベル上がった…!

箱の中にはカメラの他に、マルセイバターサンドとマルセイビスケットが入っていて俺歓喜。
バターサンド大好物!ありがとうデカトトロ!

また、ネタとして小物が…。

こちらは練習も兼ねてちょっと撮ってみました。

DSCF3912

水曜どうでしょうグッズですね。
ピンバッジでした。
サイコロの旅でヘリで移動することになった時に、大泉がゲロった場面での名言ですねww
これ、レンズから大体2センチ位のところまで寄って撮影してます。
背景のマス目みりゃわかりますが大体3センチ位の大きさしか無いものだったんで、大きく撮るには寄るしかありませんでした。
でもこの写り様。
これはすげぇ…。

もう一つ。

DSCF3915

ミスターどうでしょうこと鈴木貴之。
伝説の夜行バスで何時間も座り続けた結果ケツの肉がぼろぼろ取れていくという悪夢を見た時のシーンですね。
このフィギュアすっげぇ似てるんですよねw

これはマクロモードでズームしながらちょっと遠くから撮ってます(光が足りなくて)

基本は近くを撮ることが多いのでちゃんとしたブース買おうかと思いました。
これだと綺麗に撮影できそうです。
今までのやつはちょっと暗いともうAF合わないし。
HS10は最悪マニュアルでフォーカス合わせられるのでものすごく便利。

また3Dプリンタで印刷した物を撮影する時の映り方を見たくてこんなものも。

DSCF3897

クリックして写真を大きくするとわかると思いますが…。 
積層痕がくっきりと浮かび上がっています。
前のコンデジだと明るくすると白飛び、暗くするとピント合わずでなかなか苦労させられましたが、同じ条件でこんなはっきり映せるのは嬉しいです。

まだ、望遠をフルに使っての風景撮影などはできていないので、明日の朝とかにでも色々撮ってみようと思います。
いやーこれ良いわ…。
ズームしてない状態での広角っぷりも最高ですが、ちょっと油断すると普通に足見えたりするんですよね。
座りながら撮るときは気をつけないとなぁw

素晴らしい物をありがとうデカトトロ!マジサンキュ! 

Droneがきた!

ちょっと奮発して購入しました。
A.R.Drone2.0です。

PC280766

屋根のソーラーパネルの様子を見たり、雨漏りの原因調べたりとかするつもりで購入しました。
なんせ屋根の上までが高すぎて脚立がない。
ついでに全面ソーラーパネルだからそもそも登ったら滑るに決まってるしね…。
安全に見るならカメラを飛ばせばいいわけでして。
1万円で売っていた日本製の奴があったけど二重反転ローターつけたやつで危ないし、そもそもカメラの性能自体も悪い上にカメラを見ながらの撮影が出来ないんですよね。
多分安くてカメラで撮影してるのを見ながら操縦できるのは今のところこれくらいだと思います。

写真は屋内用ハルというものをつけた状態。
ハルっていうのはプロペラ周りと本体の部分を覆っている発泡スチロールのガワの部分。
屋外用になるとプロペラのガードが無くなります。

PC280767

フロントカメラ。
HD画質で撮れるってことだけど微妙にピントがあわないというかぼやけた印象。
フルHDじゃないからまぁそこまででもないけど、それでもこの価格帯であればいい感じの映像を撮れると思います。
YouTubeとかで結構飛ばしてる人いるので見るといいと思います。
高画質で撮りたいならやっぱりGoPROくっつけるといいんじゃないかな。

PC280768

前から。
本体重量はこの大きさで500g無いのですっごく軽い。
ハルと本体をくっつけてるのは磁石だけど微妙に弱いので交換する予定。

離陸させると1m程浮き上がってそのままホバリングで待機して、スマホで操作できるのでコントローラーは特に無い。
スマホの画面にはフロントのカメラの映像が写っているので写したいところにすぐにカメラを向けられる。
これが他の安価なDroneとの違いだね。
真下を見るボトムカメラもあるけどこっちはほぼ役に立たない。
めっちゃぼやけてて何が何だか分からないレベル。
まぁあまり使わないだろうしいいかな。

何回か飛ばしてみて操作に慣れたい。
外で空撮練習してみたらまた違って来るだろうから外でも練習したいな。
室内で飛ばした段階では結構普通に操作できるのでいい感じ。
機体傾けるとがくっと高度が下がるからちょっと焦るけどすぐ自動制御するから凄い。
これは楽しいですね。




 
プロフィール
タイショーといいます。 代理人を立てて一コマや四コマの絵日記を更新したりします。 不定期更新です。
Twitter
フィードメーター - 座敷童子の郷 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計は旧サイトからの引継ぎが含まれます

QRコード
QRコード