座敷童子の郷

代理人をたてて送る絵日記ブログ。
日々の出来事などを1コマ日記で綴っています。

2012/03/26よりSilent the universeから座敷童子の郷(ちょうぴらこのさと)と名前を変え
デザインも変えていく予定です。

関連Store
3Dプリンタ関連の商品をまとめたストアを作成しました。
自分用でもありますが、Amazon行っていちいち探さなくても上このストア上からそのまま買えるみたいです。
ということで、3Dプリンタ本体や、消耗品や交換部品等関連しそうなものを色々追加していきます。

工房
このブログにあった3Dプリンタ関連の情報などもこちらのブログに移してあります。
3Dに関する記事は今後こちらの方で書いていこうと思います。
モデリングなどに関してもこっちです。
その他データの販売や家庭用3Dプリンタによる代理出力もやってます。

写真日記

XperiaZ3に機種変しました。

Xperia acroHDを今まで使っていましたが、使用しているOSに対してアプリケーション自体が4.4以上とかが対応になってるのが多くなってることと、高機能なスマホ用に変わってきてることでどんどん不具合が多くなってきてしまいました。
少し前にはスマホが壊れてしまって同じものに交換してもらったけど、やっぱりあの後すぐに動きが遅くなり…フリーズすることもしょっちゅうという状態に。

で、どうしようもないなーと思っていた所、割引があるよというメールが届きまして。
Z3にするなら本体価格割引するし月々サポートで実質2万くらいで買えるぞと。

DSCF5621

ってことで購入。
プランもFOMA回線からXi回線に変更になったので色々変わったこともあって、家族の携帯と合わせてシェアパックとカケ・ホーダイに加入。
これで基本的に料金の変動が無くなった。
さらに今までよりも3000円位安くなった。

写真でわかるけどacroHDに比べるとかなり画面でかい。
っていうか本体もデカイ。
前の本体と同じくらいの大きさの画面になってるのね…すげぇ。
ただしデカイけど薄い!あまりに薄いんでちょっと逆に持ちにくく感じるねこれ。

まだ完全じゃないけど、使ってみた感じ。
まずフリーズなどを起こすことがない。
あたりまえだけどCPUもメモリも全部二回りくらいいいのになってるもんで、処理速度は段違いでした。
通信速度も今まではFOMAでしたがXiになったのもあって画像の多いブログなどを見ても数秒で全部表示されるくらいにはストレス無くブラウジング出来ます。
タブを多めに開いても問題なし。

んで個人的に一番嬉しかったのはWifiの機能がよくなっていたこと。
変更があったかどうかは知らないけど、今まで家のWiFiに繋いでもちょっと動くとすぐに途切れて、挙句の果てに電波が回復するまでフリーズなどしてたんですが、それが今まで家の中でつながらなかった場所でも普通に繋がってくれるようになりました。
acroHDの性能が悪かっただけなんだ…とちょっと凹んだけど。
お陰で家にいる間はいちいち部屋から出る度にWiFiを切って…なんてことをしてましたがそれをしなくても良くなりましたね。

次はカメラ。
ISO12000と謳ってるだけあって暗いところでの認識は半端ないです。
HS10でも辛いところも普通に撮れました。
感度が高い分微妙に色が飛んじゃったりしてますけど。
ただ、残念ながらフルスペックの20MPでの撮影をしたい場合はマニュアルモードで解像度選択しなきゃならないんですけども、8MP以上の解像度を使うとシーン認識やHDRが使えなくなるようです。
なんでだ…もったいない。
ちなみに、解像度だけなら今持ってるHS10以上の性能。
でもまぁ…使うシーンとかが全然違うので使い分けはしなきゃならないですね。

なんにせよ、これでストレス無くスマホ使えるようになったわけです。良かったよかった。

※acroHDで現状起きていた不具合(アプリの進化にOSが置いて行かれたことで起きてると思う)
・スリープから復帰でフリーズ
・電話の着信でフリーズ
・アンインストールに1時間かかる
・ドコモ系のソフトの起動にやたら時間がかかる
・WiFiやデータ通信が途切れるとフリーズ
・ブラウザで画像が多いところを開くとフリーズ→ブラウザ強制終了(Sleipnir)
・非公式ツイッタークライアント(Carbon2)で写真をツイートするとアップロード中が延々と続く(そして強制終了するまでアプリも反応しなくなる)
・電話やメールの着信音が最初の数秒間音がならない、音がなってても途切れ途切れになってる。
・充電出来てない時がたまにある。
・ドコモ電話帳が何故かエラーが起きて電話帳自体を開けなくなる

ホント、acroHD使って3年ほどでしたが、最後の1年ほどはストレスフルな環境で使ってました。
もう戻りたくない!
 

スマホ用のレンズキット買ってみた。

0586

代理人 結城光

少々時間があいてしまいました。
まだちょっと更新が滞ると思います。
今月ちょっと忙し目…。

さてさてタイトルに有るようにスマホなどに取り付けるタイプのカメラレンズを購入してみました。
作品作った時などで思っていたのが、積層した時の跡が見づらいということ。
かと言ってマクロモードにしたところで大した効果は得られず、デジカメでやっても画像はでかいけど超接写となるとそこまででもなかったんですよね。

【NHKで紹介されました!】サンワダイレクト iPhone・スマホカメラレンズキット iPhone5s 対応 マクロ 魚眼 ワイドレンズセット 簡単取り付け 400-CAM034

そこでサンワダイレクトからこれを購入。

P4190509

ウレタンのケースに入っています。
黒に赤という配色でなんか格好良い。

P4190510

左側がスマホに装着するためのクリップ、マクロレンズ、広角レンズ。
右側が魚眼レンズです。
マクロレンズは広角レンズと重なって装着する形になっているので広角レンズを外すとマクロレンズとして使えます。
欲しかったのはこのマクロレンズ。

C360_2014-04-17-09-15-09-894

これが特にレンズを付けずにマクロモードで撮影したものです。
マクロモードなんだけども結構遠くに配置しないとピント合わせてくれません。

そして…。

C360_2014-04-17-08-55-33-266

マクロレンズ装着するとこれ。
正直びっくりした。
数センチ程度の距離に置かないと逆にピント合わせられないレベル。
レンズ周辺の歪みはどうしようもないけどすごくはっきりと写せますねこれ。
ただちょっと暗くなるので明かりは必要かもなー。

C360_2014-04-19-15-23-02-698

目標の積層跡の確認など。
筋が重なっているのがわかると思います。
これがだいたい一本が0.2mm程の厚みです。
いい感じ!
これなら近くで見た感じのを見せることが出来そうです。

C360_2014-04-17-09-12-46-909

なんか玄関にウスバカゲロウがいたので接写。
ちょっと逆光だったからなんとなく見づらい気がしますが…ちゃんと細かいところなどが見えてはいますね。

という感じです。
いやこれ想像以上にいいものじゃないかな。
ただ俺のソニエリのACROHDだとちょっとばかりクリップの長さが足りず干渉する部分を削ったりはしましたけども。
広角レンズと魚眼レンズはまたいつか使ってみたいと思います。
室内で使ってもあまり意味ないので。 

3Dプリンタで壊れたパーツを作ってみた。


C360_2013-07-07-09-25-22-147

今回は破損したパーツを3Dプリンタを使って交換しようと思います。
写真のは厨房器具のステンレスキャビネット(参考: http://item.rakuten.co.jp/chubonoie/1226342/ )の取手部分ですが、見ての通り破損しています。

C360_2013-07-07-09-25-02-552

裏側部分。
上の方にも下と同じようにネジを入れる突起があったんですがもげています。
それぞれ突起に対してキャップがあり、それでステンレスの扉を挟み込んで固定してるというわけです。
今回ステンレスキャビネットに着色して家の外観に合わせてちょっとした道具やゴミなどを一時的に保管する場所にしたいと思い、ついでにとっても作りなおして綺麗にしよう。ということで…。
各部分の寸法をデジタルノギスなどを使ってちまちま計測。

WS000403

設計して…。

C360_2013-07-07-09-26-05-838
C360_2013-07-07-09-25-46-392

出力!出力にかかった時間は3時間ちょい。良い感じです。
元の物と比べてもそんなに遜色はないものが出来ました。

C360_2013-07-07-08-54-53-040

はめ込んでみた。
突起がきちんと穴にはまってます。
位置は完璧ですね。
もちろんキャップもきちんとハマります。

C360_2013-07-07-08-55-18-921

表から。
なかなかいいじゃないのこれ。
これは試作品のつもりで作ったので黄色で出力しましたが、きちんと取り付けるのはこの後日調整をしてから赤で出力します。
なるべくサポートを使わないようにして出力したいんですけどねー。

今回本当に実用的なものを作ってみましたが、こうやって交換部品がもう無いようなものでも一から作りなおしてしまえるというのは本当に便利ですね。 

制作物と3Dプリンタの不具合

以前の記事で書きましたが、印刷開始や終了の時にエクストルーダーが定位置に戻る際の異音、原因が判明し改善しました。

印刷開始などの時に購入当初からあった音なんですが、本当にものすごく大きな音がしたんですよ。
こんな感じでした。 
エクストルーダーが移動して、向かって右奥へ行った直後にものすごいでかい音がなります。
音量注意w
ちょっと最近音が大きくなってきたというか、音の調子が変わってきた感じがあったので心配になり購入元の「Brule」 へ相談。

 B「当該現象が発生する際にエクストルーダーが正常に動いていますか?
また印刷自体は正常に行えますか?
基盤やケーブルに障害がある可能性があります。
そこに問題がなくて現象が発生する場合には初見の現象になるので映像送って下さい。」

俺「問題ないように見えます。
印刷も問題なく行うことが出来ており、異音と振動がプリント直前に起きる以外の不具合は無いです。
(上記の映像を添付)」

B「動画を見たところY軸のストッパースイッチに何らかの障害が発生してる可能性があります。
正面から見て庫内上部左奥にあるスイッチユニットです。
何かが挟まっているなどしていませんか?」

大分端折ったけどこういうやり取りがありました。
ストッパースイッチは盲点でした…。
普通に赤くLEDが点灯していたので動いているとばかり思っていた。

P6050250
 
これがストッパースイッチ。
スイッチにエクストルーダーのリフトが触れると停止信号を送るためのスイッチ。
これは修正済みの写真だけど、最初スイッチの部分がちょっと内側に向いていました。
直角にきちんと触れるように直したところ異音が止まりました。

スタッフの人のお陰で原因がわかり、故障も直ったのでこれからまたガンガン使って行きたいですw
本当にスタッフの人ありがとう!
製造元に問い合わせしてくれたりなど色々やってもらっていたみたいです。

さてさて、とりあえず今度は成果物のお披露目です↓続きを読む

作成物

また色々作ってみたので紹介。

まずはKnightをリベンジ。

P5260219
 
今度はうまく行きました。
設定はMediumで積層0.27mmで出力。
6時間くらいかかったかな…やっぱり大きくなるとかなり時間かかりますね。

P5260220

前回無残なことになってた顔もこの通り。
きちんとディテールも出ています。
結構細かいところまで出せるもんなんだなー…と。

次にVenus largeを制作。

C360_2013-05-28-09-14-12-463

結構大きめなので二分割でモデリングされてました。
わかってたけど顎の一部と右腕の一部が欠けました。
まぁこれはサポート付けないと出来ないので仕方ない。
でもこのソフトのサポート付けたもんじゃ全面にサポートがまとわりつき剥がすときにエライ苦労するので絶対やらないw

C360_2013-05-28-09-15-06-179

組み上げるとこんな感じ。
ふつくしい…。
これも結構綺麗に出来ましたね。
美術品が手元にあるという感じがなんかイイね。

そしていい加減自分で作ったものなどを出力してみたくなりました。
初めての時にフライパンは出したけど、もうちょっとちゃんとしたものを…と。
ただメタセコイアで作ったものがどうもうまく出力できず、仕方なく別なソフトで出すことにしました。
使ったソフトは123D Designです。
これもまともに説明してくれるサイトが無いので、手探りでやってます。
正直説明とか欲しい…さっぱりわからない。

C360_2013-05-28-13-41-55-583

で、作りましたトライエンブレムw
スターオーシャンシリーズでお馴染みの全ステータスをアップしてくれる護符。
っていうかトライエースのマークそのものですね。
キーチェーン入れるための穴を付けるのを忘れていました。

次にキャラ物を作ってみたいと思ったものの、流石に人物が難しく挫折気味。
でもなにか…と思ったらこいつが居ました。

C360_2013-05-31-18-28-04-365

ダンボーです。
箱で出来てるだけ有って単純なデザイン!
パーツを使って組み立てるモデルの練習にもなりますしね。

前回の記事にも出ていたけど

C360_2013-05-30-23-47-45-847_org

これが完成前。
でもこれ失敗した方のやつです。
うまく行った方のはちょっと写真忘れてた。
まぁこのような感じでバラバラに出力して、後で組み立てるというやり方が出来るようになりました。
コレをうまく出来れば、人物などもある程度の大きさで作ったりなどが出来るようになるはずです。
まだまだモデリングは苦手ですが、大分慣れて来ました。
このまま頑張りたいですねー。
プロフィール
タイショーといいます。 代理人を立てて一コマや四コマの絵日記を更新したりします。 不定期更新です。
Twitter
フィードメーター - 座敷童子の郷 にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計は旧サイトからの引継ぎが含まれます

QRコード
QRコード